人工妊娠中絶について


妊娠したのに様々な理由により出産できない場合、日本の法律(母体保護法)では、指定医による手術を受けて妊娠を中絶することが認められています。時期は妊娠6週から妊娠21週までです。
当院では妊娠6週から11週まで扱っています。手術は診察と十分な説明を受けた上で中絶手術を行います。


Q 中絶に適切な時期はいつですか?

妊娠6週〜8週までが、安全度も良く、術後の回復も良好です。10週以後では術前に頸管拡張処置が必要となり、費用も追加になります。
早めに受診することが大切です。

Q 入院は必要ですか?

必要ありません。日帰り手術で可能です。

Q どのような手続きが必要ですか?

まず来院していただき、診察をした上、手術の説明を行い、心電図と血液検査をして、予約をしていただきます。
手術当日までに同意書(本人と配偶者または妊娠の相手または保護者の署名と捺印が必要)を用意していただきます。

Q 手術はどのようなものですか?痛みはありますか?
通常は、静脈麻酔で眠っている間に子宮口を開き、子宮内容を吸引掻把します。手術時間は10分〜20分で手術中は痛みはありません。

Q

手術後の安静と通院は必要ですか?

手術当日と翌日は出来るだけ横になって安静を保つようにしてください。
術後は2回 4日目と14日目に診察を受ける必要があります。

Q 費用はどれ位かかりますか?

この手術は自費診療ですので。約8〜9万円位となります。